2014年04月

新入社員

今週1週間、うちの部に新入社員数名が研修として来ている。
まっ、全員うちの部には配属にならないんだけど、とりあえずどんな部があるか見とく!って感じかな。

そして、今日の仕事がドタキャンになり、暇になった私。
必然的に新入社員の話し相手&ちょっと色々教えてあげてと、上から言われました。
もちろん、めんどくさかったので断りました。
イケメンだったら引き受けたけど(笑)

細かく言うと、もう一人、暇なやつがいたのでそいつに振った。

そして昼御飯。

上の人が新入社員を連れてご飯を食べに行くと言うので、私も便乗することに…。

お店は高級焼肉店!ラッキー♪(笑)

新入社員が、部でごちそうになったランチの中で一番高級だ!と言ったら、上の人が『そうか?他の部に行ったらこのこと言えな』だって。

くだらない見栄の張り合い(笑)

食事を済ませ、色々話をしてたら彼女がいるいないの話になった。
みんな彼女がいるようだったが、一人の子の出会いが、何と就活!

就活でどうやったら彼女をGETできるん?て聞いたら、面接で隣に座った子で可愛かったから声をかけたと。

はぁ?なにそれ!思わず、彼女の携帯電話でもなったの?と、聞きたくなったけど止めた(笑)

話は変わるけど、健のドラマ『ビターブラット』今週の視聴率10.1%
振り向けば一桁目前だよ。
月9のがんぼも、まさかの一桁転落!
9・1%!
今年に入ってからのドラマ、本当に数字がイマイチだよな〜。
まぁ、私も今週に入ってリアルタイムで見たドラマは全然ないけどね(笑)

あっ!9・1%といえば、沢尻エリカのファーストクラスは6・5%→9・1%に上がった。

面白いもんな〜。

まさかジャニーズが首輪をつけてしまうとは!(笑)
見たときビックリしたし!!
まだ上がる気がする。

今日は会社休みます。

『今日会社、休みます』6巻、5月23日発売です♪
なんか、かなり人気が出てきてるようですね(笑)

やはり、映画化しかないでしょう(笑)

中年層は見に行きまっせぇ〜!

配役にもよるけど(笑)

ウッジョブ2回目。

本日は徹夜明けにも関わらず、東宝の試写室で行われたウッジョブの試写会へ行ってきました。

東宝の試写室、懐かしいわ…。
ラス猿で、加藤あいちゃんとの女子会イベントをやったのもここだった。
あれからもう、そこそこの年月がたつのよね。
早いな〜。

あっ、また話が脱線しちゃったわ(笑)

記念品としてこんなのを貰った。
image

今日、早速使おうかな♪

ちなみにウッジョブ鑑賞は今日で2回目。
2回目でも凄く楽しく見れました♪

知り合いが、伊藤氏のお尻は鑑賞したくなる。
染谷くんのお尻はつつきたくなる。
と、言っていたがまさしくその通り!
この映画を見たらわかる(笑)

伊藤英明、今年の助演男優賞です(笑)
そう思わせるくらい、この役に嵌まりすぎてます(笑)
image

ルーズベルト・ゲーム

ルーズベルトゲームって、そうゆう意味だったのね。
知りませんでした(笑)

内容は悪くわないけど、どうしても半沢を思い出してしまうので、なんか違和感があるし、半沢と配役を被らせない方が新鮮味があって良かったんじゃないかな?と思う。

特に香川照之。
もう、大和田常務にしかみえない(笑)
容姿も多少変えるならまだしも、あのまんまだし、香川さんを使わない方が良かったのでは?

数字も14・1%と、ちょっと期待はずれな数字?花咲より低い走りだしとなりました。
うちの父親も、私が見てたらチラッと見て『半沢と似たようなやつやってるな』と言って、その場から去っていった(笑)
見ないの?と聞いたら、半沢の続編なら見るけど、似たようなやつならみないって。
なるほどね〜。
意外な解答でした(笑)

ちなみに、私がヒットだったのが、あの152キロを出した契約社員の男の子!

カッコいい!(笑)

ちょっと調べたら、なんと!
元西武ライオンズの工藤投手の息子!
マジかいな!
私、高校時代に光ゲンジのかーくんも好きだったけど、工藤選手も好きだったんだよね〜(笑)
まさか、あの子が工藤選手の息子だとは!
短髪だし、背は高いし、カッコいいし(結構タイプ、笑)

確か、工藤選手の息子が悪の教典の生徒役で出演してたのは知ってるんだけど…
記憶にない(笑)
今度友達の家に行ったら確認のためにDVDを見るかな(笑)

ルーズベルト・ゲーム、これからはあの子を目当てで見るわ(笑)

追記
友達が悪の教典の頃を写メしてくれた。
全然違うし
別人か?と、思うくらい。
約1年半前なのに!
image



希望の光!

京都府立医大の徳田隆彦教授、京都工芸繊維大の山口政光教授らのグ ループは25日、筋萎縮性側索硬化 症(ALS)の症状を改善させるタ ンパク質をショウジョウバエの実験で発見したと発表した。
将来的にALSを根本的に治療する薬の開発につながる可能性があるとい う。

徳田教授らは、人工的にALSを 発症させたハエを使って実験。
細胞内で物質の分解や輸送に関係するタンパク質をつくる遺伝子の働きを活発にすると症状が改善し、低下させると悪化することを発見した。人間も、同様のタンパク質を持っているという。

徳田教授は「ALSが発症する仕組みはよく分かっておらず、まずハエを使った研究で解明に取り組みた い」と話している。

ALSは、運動神経の障害により 筋肉が萎縮し、運動や会話、呼吸な どができなくなる難病。10万人に数人の患者がいるといい、現在は根本的な治療が難しいとされている。

まだ、可能性の段階だけど、これは希望の光だよね

ありえねっつーの!

良い天気ですな〜!
行楽日より!
こんな日は、日の当たらない職場で仕事をするのが一番です(笑)

昨日はマジで先輩に腹が立った。

普通は、仕事のネタによってスタイルを変えるのが当たり前だと思ってる私。
例えば、その仕事に時間の制限があれば、それに間に合うように多少手を抜き、早さ重視で仕事をこなし、少しでもその仕事自体が早く終わるように他の班がまだ終わってなかったら手伝う!
当然でしょ。

しかし、先輩は臨機応変に仕事が出来ない人で、全ての仕事が丁寧。

そうゆう人と仕事をするとどうなるのか。

結果的に、どんどん仕事が私に回ってくる。

そして、当然の事ながら先輩の方が早く終わり、椅子にふんずりかえってボーッとしてる!

最終的に仕上がったものを見ても、私のと対して変わりないし(笑)

この先輩は、ほんとに臨機応変に仕事が出来ない人なのよね。頭がガチガチだし。

仕事が終わってから、俺も手伝おうと思ったんだけどさ〜、怒ってる?とか、言ってきた!

気持ち悪っ!

もちろん、サラッと『別に怒ってません。仕事ですから』と、答えたけど。

MOZU3話視聴率

10・8%
一桁目前になってきちゃったよ

MOZU、雰囲気はあるんだけど、あの雰囲気で謎を引っ張りすぎてるせいか、ちょっと飽きてきた感があるかな〜。
やっぱりあの映像や世界観は2時間ドラマや映画が合ってるのかも。
それが数字に出てきちゃったのかしら。
逆にBORDERは、ちょっとづつ上がってきてるんだよね。
まぁ、確かにリアルタイムで見るならBORDERだとは思うけど…。
やっぱりMOZUは録画して空いてる時間に見る!っていう派が多いよね。

今週のビター・ブラッドは、なかなか好きだったな。
父親ってのは、息子の前では見栄を張るもんなんだよ。
いつもは、安い学生定食なのに息子の前ではうな重。
それを知った健は同じ定食屋で学生定食を注文する。
こうゆうの、私は好きです(笑)

7月期の月9『HERO』早々と発表になりましたね。週刊文春、当たってたね!さすがっす!
つーことは、7月期のフジテレビは今んとこ月9が『HERO』火曜がのどちらかが『GTO』木曜22時が『若者たち』か。
残す枠は、火曜のどちらかと、土曜の23時15分〜の枠か。

な〜んか、この分だと夏だと言うのにキュンキュンドラマが無さげー!

やっぱりキュンキュンドラマは、フジテレビに尽きる!と、思ってるからショックだわ〜。

亀山さんが「テレビ業界全体で、僕らよりも若い作り手たちが恋愛ドラマ に興味をなくしているのかなと思う。他局でも作り手が出てきていない。テレビ全体の流れだと思う」と現状を分析し、携帯電話などの登場 により「恋愛ドラマを作りづらくなっている」との見方も示した。

今クールの恋愛ドラマは同局の 「続・最後から二番目の恋」(木曜 午後10時)のみとなっている。現状に対し、若手が恋愛ドラマに興味を なくしていると分析した上で「大 ヒットしている『アナと雪の女王』 も、普通だったら王子様が活躍しなければいけない話なのに、最終的に は姉妹の愛に行く。全世界的に恋愛ドラマが一つの節目に来ているので はないか、という気がするんですが、それはちょっと言い過ぎです ね」と冗談めかしながらも持論を展開した。

さらに「携帯が誕生して、恋愛ドラマを作りづらくなっていると思 う。“すれ違い”や“思い違い”が作りづらいんですね。
『待ち合わせにすれ違いが生じて、やきもきす る』というシーンがなかなか作れな い。
その中で仕事や同僚、いろいろな条件を入れると、純粋に恋愛だけにならなくなって、見え方が違ってきてしまうのではないか」と説明。
また「僕らのころはアイドルを 使ってラブストーリーを作っていたが、個人的には若い役者さんたちでこの人たちのラブストーリーを見て みたいと思わせるタイプの方たちが いなくなっているのか、発見できなくなっているのかというのが実情だと思う」とも語った。

ん〜でも………それでもお願いしますよ、フジテレビさん(笑)

あぁ〜、憂鬱だな…

何で休みってすぐ終わっちゃうんだろ…。
春になると、特にそう思う(笑)
1週間くらい仕事を休みたいわ〜。
さて、そう言いながらも仕事…ほどほどに頑張って来ますかね〜。
若いときは仕事が楽しくて仕方なかった時もあったんだけどな〜。
この歳になると、そんなことを全く思わないし、愚痴ばっかりになるわ(笑)

PS、昨日、ゴエロク5回目(多分、笑)鑑賞した。
そして、パンフを買った。
春馬くん、演出の井上さんに結構、怒られたのね〜。
まっ、若いときはたくさん怒られて色々と吸収して、成長するのよね。
頑張って〜!春馬くん
春馬くんには是非、蜷川さんの舞台に出て頂きたいわ〜。

あっ、明日も友達がゴエロク見たいと言うので仕事前に、一緒に見る予定。
ただ、朝が早いので友達が起きれるかが心配の種(笑)

明日見たら6回鑑賞か〜。
私は一体、ゴエロクを何回見るのかな〜。
ちなみに、海猿は23回映画館に見に行ったからね、ゴエロクも10回は余裕かな〜(笑)
ほんとに何回見てもゴエロクは面白い

肉の会

今日は3名で肉の会でした。
場所は都内の芸能人がよく訪れるという焼肉店。
店内に入り、店員に室内にしますか?テラスにしますか?と言われたので、今日は暖かかったのでテラスにしたのですが、これが失敗だった。
6席あるテラス席が全部埋まるととにかく煙がスゴくてBBQ状態で最悪なことに(笑)
マジでキツかった。

そして、肝心なお肉!確かにお肉は美味しいんだけど
image

image

タレがイマイチ!
やっぱり、タレは叙々苑が好きだ(笑)
サラダのドレッシングも、ネットでは美味しい!と書いてあったが(別に不味くはないけど)月島にある傳々のサラダのドレッシングの方がよっぽど美味しい(笑)

結論!同じようにテラス席で食べて、値段も同じくらいだったら、麻布の焼肉屋の方が断然イイ! 雰囲気も麻布の方が全然イイ!
ちなみにこちらのお店も芸能人がけっこう来るらしい(笑)
今日行った焼肉屋は、近所に住んでれば行く!て感じかな〜。
この店、御用達の芸能人の人も、おそらく近くだから行く!って感じだろうな。

そして普通はね、そこそこの値段をとる焼肉屋なら、上着は専用クローゼットにしまってくれるぜよ。

私は…おそらく、もう行かない(笑)

女子会で巨人話。

今日は女3人の女子会だった。

話題は進撃の巨人になり(二人は春馬くんファンではない)ミカサが誰か?と。
色々出ました。
志田未来
波瑠
栗山千明
ガッキー
武井咲
そして、誰もがもっとも嫌だ!こいつが出るなら見に行かないと言っている剛力(笑)

まず上の3人は、今期のドラマに出演してるから無し。
ガッキーは同じ時期にS-の撮影みたいだから無し。
武井咲は、クローバーの撮影に入ったらしいから無し。
残るは皆が一番イヤだと言っている剛力(笑)
剛力は今クールのドラマに出てないし、一番可能性があるよね。
実際、ちまたではミカサは剛力じゃね?という噂が出てるし。

ぶっちゃけ、私も剛力はイヤだ(笑)
だって、演技下手だし目力ないし…。

まぁ、なったら仕方ないけど…

そして、リヴァイ士兵長は誰か!
綾野剛
斎藤工

綾野剛は、雰囲気が似てると言うことで名前が上がった。
しかし、綾野剛は7月から蜷川さんの舞台だから無し!

斎藤工は何となくだけど、斎藤工ファンの子がまだ発表できないのがある。
今期連ドラ出ないのは映画が…みたいな話もしてたよ!と、言っていたので、もしかしたら…もしかするかも(笑)

リヴァイ、クールだし、斎藤工…クールな役が合いそう(笑)

やっぱり、30才前後の人かな?


さて、リヴァイ役は誰かな〜。

春馬くん意外のキャストはいつ発表になるのかな〜。

ある意味、楽しみだ(笑)

話は変わるが、友達が『最後から2番目の恋』つまんないよ。
何でうちら世代の男女が言い合いしてるドラマを見なきゃいけないのよ〜。
不倫ドラマとかだったら面白いから見るけどさ〜。
だって。

ん〜、うちらよりは、一世代上だけどね(笑)

なるほど…。そうゆう意見もあるのかぁ〜と思いました(笑)

そしてまた話は変わるけど、スタブロを見たら橋本さんがアップしてて、何となく僕いたが見たくなったので、最終回の後半を見たらまた泣いた〜
私、本当にダメだ〜!このドラマ何回見ても泣いちゃうよ〜
image


お詫びらしい。

image

私…15日、温泉の予定だったんだけど、今朝、別の日にづらしたんだよね
あり得ないわ…。

でも、ある気がする(笑)
予定がなかったらテストだとしても載せないと思うのは私だけ?(笑)

久しぶりに春馬くんDay♪

今日は久しぶりに家でのんびり。
ラスシンとか、ハンサムライブとか、ゴエロクのCDを聴いてたわ〜。

ちなみに僕いたは見なかった。
見たかったけど、どうしても泣いちゃうから(T_T)

今日は気分的に泣きたくなかったので…(笑)

ゴエロクのCDを聴いていたら、むしょーに、見たくなり…金曜日の昼は空いてるので急遽、広島から上京した友達と見る予定。

私が、ゴエロク本当に面白いだよ〜!って連呼してたら、そんなに面白いなら見てみたいと…(笑)

ゴエロクは、これこそエンターティメント!って、感じだよね♪

あっ、TCKのイメージキャラクターの春馬くん。
どうやら特設サイトができたらしい。
http://www.tokyocitykeiba.com/news/11925?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

何やら…あるらしい(笑)
夜遊びしようぜ!

ドラマ、被りすぎです。

『なるようになるさ』9・4%
裏の健のドラマが10%。
沢村一樹のドラマが8.0%
やっぱりドラマが同じ時間帯で被ると分散しちゃうからダメよね。
ほんとにさ、ドラマ同士が被るのやめてほしいわ!
『なるようになるさ』は、渡鬼と同じ枠の木曜9時が良いと思うのよね。
枠って、そう簡単に移動しちゃダメなんだよ。
赤坂の局はそれを身をもって体験してるのにな〜。
ようわからんわ〜(笑)
まぁいっか…。
ちなみに、木曜9時もテレ朝のドラマ枠と重なるけど(笑)

『なるようになるさ』は視聴者層が被らないと思うんだけど、おばちゃんだからといって全員が全員、橋田さんのドラマを選ぶか?と、言ったらそんなこともない。
私みたいにおばちゃんでも、若い男の子のドラマを選ぶ人もいるしね(笑)
仮にドラマが重ならければ『なるようになるさ』は見たかも(なるようになるさは、録画してまでも見たいと思わない、笑)
個人的には橋田さんのドラマは嫌いじゃないんだけどね

あとは残すところ『ルーズベルトゲーム』か。初回は話題性でそこそこの数字を取るかもしれないけど、何となく2話目からは落ちる気がする。
つーか、どのドラマも2話目は落ちてるしね。
今日、花咲…だけど、どうかな〜。
花咲も落ちると思うんだけどな〜。

話しは変わるけど、昨日食べた冷しゃぶのパクチー・大葉・みょうがのせ。
ゆずほんをぶっかけて食べた。
美味しかったわ♪
image

久しぶりにスタブロ更新。

さっき、スタブロを覗いたら久しぶりに江森さんが更新してた〜。
ただいま特典映像の編集中だとか。
特典映像には何が入るのかしら〜。
やっぱり、NGシーンとかはドラマのイメージがあるから入れないのかしら…。
見てみたいな〜。
image


さてさて、春馬くんのSPドラマの共演者と思われる俳優さんが20日の段階で撮影もあと 10日ほど。と言っていた。
そして、近々発表できるかなと。
ん〜楽しみですな♪

このドラマの撮影が終わったらいよいよ、進撃の巨人かな?
おそらく、軍艦島での撮影が初夏っぽい。

春馬くん、馬に乗れるのかな…
調査兵団には馬は必需品だけに、そこら辺はどうなんだろ。
馬には乗らない設定にするのかな〜。
乗る設定でも、春馬くん運動神経が良さげだから、ちょっと習えばそれなりに乗れるようになるなか?
早くあのコスチュームをした春馬くんが見たいな♪

花子とアン

何やら、数字的にごちそうさんを越えたらしく、好調のようですね!
確かに始まる前はどうかな〜と思ったけど、だんだん面白くなってきたと思う。

先週から仲間由紀恵(のちに花子の親友になる人)が出演して、何とも言えない存在感を出しているし(笑)
さすが、やんくみ!って、違うか(笑)

今後、花子は今で言う略奪愛をするんだけど(原作をチラッと調べた感じてわね)
これを朝ドラで描くのかな?
つーか、描いていいの?(笑)
朝ドラは主婦や高齢者がたくさん見てるし、もし描いたら批判が出るかもね〜。
私的には全然ありだけど。

ちなみに『弱くても勝てます』と『スモーキングガン(これに関しては最初から見てないけど、笑』と『花咲…』と『BORDER』は、私の中からはじきました(笑)

よって、今クールで見るのは
『花子とアン』
『極楽がんぼ』
『ビター・ブラット』
『ブラックプレジデント』
『MOZU』
『最後から2番目の恋』
『アリスの棘』
『ファースト・クラス』
『ルーズ・ヴェルトゲーム』

あと、ロンググットバイも見てみようと思うので、今期は10作品かな。
多いな、こりゃ(笑)

さて、明日から三連休!(明日は29日の代休)
ゆっくり休も♪
と、いっても忙しいんだけど(笑)

面白い記事を見たので。

実写版『機動警察パトレイバー』や『魔女の宅急便』、そして数々のアニメ映画など、早くも話題作、期待作が多数挙がっている日本の映画業界。
だが、話題の割には大コケしてしまう映画もちらほらあるわけで……。
ここでは現場の関係者から話を聞き、期待作といわれても、実はヤバそうなものはどれか? を勝手に予想した。

過去最多となる591本もの作品が公開された2013年の邦画業界は、宮崎駿監督の『風立ちぬ』が、2位の『ONE PIECE FILM Z』に、ほぼダブルスコアの大差をつける興行収入120億円でひとり勝ちを収めた一方、総製作費80億円の超大作『ガッチャマン』や、大名作のリメイク版『おしん』、30年ぶりとなるフルCGの完全新作『キャプテンハーロック』といった実写化モノが興行的に大爆死。そのド派手なコケっぷりは、ダメ映画の黒歴史に新たな1ページを焼きつけた。

では、今年のラインナップは果たしてどうかといえば……。

アンチの多さでは芸能界屈指の2大スター、水嶋ヒロ&剛力彩芽の共演作『黒執事』が、さっそく怪しげな雲行きになっているほか、春先にはいろんな意味で話題沸騰の『魔女の宅急便』と『THE NEXT GENERATION パトレイバー』がいよいよ公開。夏以降にも『ホットロード』や『STAND BY ME ドラえもん』、さらには『ルパン三世』と、原作とのギャップを想像するだけで胸騒ぎを覚えずにはいられない企画モノが目白押しとなっており、ダメ映画市場はいつにも増して大賑わいの予感がプンプン漂うありさまだ。

しかしそもそも、こうまで原作モノが幅を利かせている要因とはなんなのか。内情をよく知る業界関係者A氏は次のように解説する。

「よくいわれることですが、民放キー局が主導する製作委員会方式の大作主義がすべての元凶です。彼らの興味は、DVDセールスやグッズ販売、パチンコ化の版権料といった副次収入すべてを含めたワンパッケージで最終的に利益が出るかどうかの一点だけ。映画を作ること自体にはそこまでの旨味はありませんから、採算が取れて、なおかつ儲かるコンテンツであれば、ぶっちゃけ中身はどうだっていいんです。となれば、当然リスキーなオリジナルで勝負をするより、ある程度は数字が見込める原作モノのほうが安パイという論理になる。それが行きすぎると、昨年の『体脂肪計タニタの社員食堂』や"食べラー"ブームに便乗した一昨年の『ペンギン夫婦の作りかた』(石垣島ラー油を作った夫婦の話を物語化)と いった、数年後には恥ずかしくてとても直視できないポンコツ作品にまでゴーサインが出てしまうことになるわけです。

とはいえ、業界内にはオリジナルで勝負するだけの体力が残ってないという部分があるのも確かです。現に昨年のヒット作を見ても興収10億円を突破した35本のうち、オリジナルは、是枝裕和監督の『そして父になる』と三谷幸喜監督の『清須会議』、宮藤官九郎脚本の『謝罪の王様』の3本だけ。これらにしたって彼らにネームバリューがあるからこそ、企画として成立しただけですから、アイデアの枯渇はここ数年で深刻化しているといっても過言ではありません」

ただ、例え企画先行の原作モノであっても、それが作品として楽しめるものであれば、むしろ大歓迎。まもなく続編が公開される『テルマエ・ロマエ』(12年)や『るろうに剣心』(12年)のような完成度の高い作品には、誰もが喜んで1800円を払うだろう。では、粗製濫造される企画モノの中から、そうした良作を取捨選択するにはどうすればよいのか。

「作品の良し悪しを決める判断基準として、製作&配給がどこかをまず確認するというのはひとつの手です。邦画のトップランナーといえばやはり何をおいても東宝です。

その証拠に、ここ数年は当たりそうな企画はまず東宝に行って、ダメなら次は東宝の映像事業部。そこにさえ引っかからなかったものが東映、松竹ほかに流れ着くというサイクルが確立しつつある。
もちろん『相棒』を始めとしたテレ朝系ドラマの劇場版や、松竹と関係の深い山田洋次監督作といった一部の例外はありますが、東映、松竹やその他の配給会社が主導する企画モノは、どうしても一段落ちるという印象です。

なるほど…ガッチャマンは、制作費80億円だったのか。
じゃ、進撃の巨人もそれくらいの制作費はかけるな〜(笑)

久しぶりにスマスマ。

今日のお仕事が夕方からなので、久しぶりにラスシンの番宣で春馬くんが出たスマスマを見た。
いや〜、惚れ惚れするくらいカッコいいわ〜
久しぶりだから、見てるだけでドキドキしちゃったし(笑)

この前の木曜日に、お母さんがゴエロク見たい!と言うので連れてったら、お母さん感動してた(笑)
そして『この子、役によってほんとに違うわね。舞台も魅力的だわ〜。歌にダンスに殺陣に何でもできるわね。これからが楽しみな子だわ』と、絶賛してました(笑)

ちなみにお母さん、アッパー春馬くんを見たときも春馬くんに感動してた(笑)
やっぱり、そうゆう目で見てないから余計に感動すると言うか…いわゆるギャップ!ってやつですな♪
image

ファースト・クラス

沢尻エリカ主演のドラマ、ファースト・クラス!
オモシロイ!(笑)

たまには、あんな感じのドラマも良いよね♪

ザ・女の世界!(笑)

コワッ!コワッ!コワッ!(笑)

良かった〜、私の職場は男の世界で(笑)
まぁ、最近は女性も増えてきたけど、うちの職場にくる女性はみんなサバサバしたような子が多いし、たまに女性っぽい子も入ってくるけど、やっぱりそうゆう子は辞めていくしね。

友達にママ友とかの話も聞くけど、ほんと怖いわ〜と思う。
女って表と裏が違いすぎ!

いしちゃんは、たぶん入っていけないよって、よく言われるけど私もそう思う(笑)

私、陰で色々と悪口言うの嫌いなんだよね。
直接、本人に言っちゃうタイプ(笑)
なんでみんな面と向かって言わないの?と思ってしまう。

でも、考えてみたら…、どうでもいいじゃん!
そんなこと!と、思ってしまう事が多いから、あんまり言わないか(笑)

仮に言ったとして、言うことによって、仲が悪くなったら、それは仕方ないと思っちゃうし、基本的には後を引かないタイプだと思ってるから、言いたいことを言ったらその後も、あとくさりなく話せる(笑)

人を蹴落としたり、いじめたりそんなくだらないことに体力を使うなら、私は自分の趣味に体力を使うわ♪

つーことで、ファースト・クラスは私の知らない世界なので、見ていてオモシロイと思うわけであります(笑)

沢尻エリカが、これからどうのしあがっていくかが楽しみだわ♪


真夜中の5分前。

三浦春馬が女優リウ・シーシー と共演の日中合作映画「純愛関 係」驚くようなラブシーン も?台湾メディア 。

中国の女優リウ・ シーシー(劉詩 詩)がこのほど、 開催中の秋冬パ リ・コレクション に登場。日中合作映画「真夜中の五分前」について 語った。

同名小説を映画化する日中合作映画 「真夜中の五分前」では、リウ・ シーシーと俳優の三浦春馬が共演。
「世界の中心で、愛をさけぶ」などで知られる行定勲監督がメガホンを執った。

「真夜中の五分前」では1人2役に挑戦するが、相手役の三浦とはどのような恋人関係を演じるのかが注目されるところ。
驚くようなラブシーンがあるのか聞かれる と「恋人同士の役だけど、どちらかと言えば純愛」と語り、これを否定している。

この記事は3月2日の記事。

驚くようなラブシーンて、どんなだよ(笑)
見てみたい気もするけど(笑)

まぁ、キスしてあすだろ抱きして終わりくらいでしょ。

原作にも、驚くようなラブシーンなんて無いし(笑)


しかしな〜…カンヌ映画祭って、5月14日から始まるけど本当に出品するのかしら…(笑)
あと1ヶ月後だけど、日本では全く情報が出てない(笑)

確か数日前にカンヌのコンぺテイション部門に日本から『2つ目の窓』が正式出品されることが決定しました!って発表されたよね。

真夜中…は、いったいどうなってんだ?

東映のHPを見ても他の映画は公開日とか書いてあるのに、真夜中…は2014年としか書いてないし…。

この前、行定さんのFacebookをみたら3月20日に『真夜中の…に音楽をつけてもらいました』って書いてあったけど…、やっぱり日中合作だから色々と調整が難しいのかしら?
真夜中…は配給は東映だけど、どちらかといえば何となくあちら側の色が強い感じがするし…。

とりあえず、カンヌは無理だったのか?(笑)

そして、本当に公開するのか?と、疑ってしまうわ(笑)
まぁ、するとは思うけど(笑)

続・最後から2番目の恋。

ここ数日、通勤中&お出掛けするときのお供の音楽は『進撃の巨人のオープニング曲、紅蓮の弓矢』いしちゃんです(笑)

しかしな〜、この歳になってアニメのキャラクターをカッコイイ♪と思うなんて、想像もしていなかったわ(笑)
人生、ホンとに何が起こるかわかりませんね〜。

春馬くんが調査兵団の衣装をまとった姿が早くみたい!
絶対に似合うと思う!
その姿を想像しただけで楽しくなるし、萌える〜
image

(↑この画像は、しげという40代過ぎのオッサンが送ってきたものでして、消して私が撮った訳ではありません←ここ重要、笑)

昨日のアナザースカイに伊藤英明氏が出てて、肉を素手でかぶりついてたり、馬に乗ってアルゼンチンの草原を爽快に走っていました。
なんという野生児俳優(笑)
テロップで『←俳優です。』
って入れられてたし(笑)

あの馬に乗ってる姿を見ていて思った。

やっはり伊藤氏は進撃の巨人に出るべきだと(笑)

本人も進撃の巨人、好きみたいだし(笑)
実写版の進撃の巨人がどんな内容かかわからないけど(オリジナルも含まれるみたいだし)でも、馬に乗るシーンは絶対にあると思うんだよね。あんなに馬が似合う俳優はなかなかいないわ(笑)

あれ?最後から2番目の恋の話をするつもりだったのに、何故か巨人話になってしまった(笑)

さて、ここからは本題(笑)

相変わらず二人の掛け合いは面白かった。
二人とも、お芝居うまいね〜
安心して見れるドラマだわ♪

千明さんのナレーションも、40代の私には(まだ40代になってそんなに経ってないですが、笑)深く突き刺さり、わかる〜!確かに!と思いながら見ていました。

しかし、今の時代に連ドラで海外ロケなんて贅沢ですね!豪華だわ〜(笑)

そして、あの二人が結婚するかと思いきや、弟かよ!的な。
やっぱりあの二人はあのままの関係が良いわよね♪

タイトルに『続・』がついてるだけあって、それぞれの状況に変化がおきてますね。

千明さん、副部長になっちゃった。
いわゆる管理職。
大好きなドラマを作れなくなってしまったのね…。
私は、はんこを押すためにテレビ局に入った訳じゃない!的な感情(笑)

クリエイティブな仕事をしてきた人って絶対にそう思うよね。

しかし、所詮は会社員。
上には逆らえない。

ずっとドラマや番組を作っていたいなら、会社をやめて自分で会社を立ち上げるしかない。
でも、守るものがいたらそんな勇気は出ないし、そこの狭間で悩むんだろうね。

まぁ千明さんは独身だし、このドラマではそんな事は描かれないと思うけどね(笑)

今クール、個人的にはやっぱり『続・最後から2番目の恋』が一番かな〜。

キュンキュンしないけど、安心して気楽に見れる恋愛喜劇

やっぱり私は恋愛系のドラマが好きです。
月別アーカイブ
プロフィール

隊長・いしちゃん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Ads by livedoor