8月25日(火)
眠いはずなのに何故か寝れず(興奮してたのかな?、笑)
ベットの中でゴロゴロしてたらあっという間に朝の6時!
もういいや!と思ってそのまま起きて散歩がてら撮影場所へ。
すでにスタッフさん達が撮影の準備をしていました。
そしてサポさん3名+海女猿メンバーなっちゃんと合流!
ここからひたすら見ているだけの1日がスタートしたのであります。

10時過ぎ、エキストラさんたちが続々と集合し、仙崎大輔役の伊藤英明さんが皆さんに挨拶!続いて臼井さんも挨拶!
そしていよいよ撮影開始!
ぶっちゃけこの挨拶ですが、狙ったかのように広島から到着した桃子から「どこにいるの〜わからない〜〜」との電話が入り、英明くん&臼井さんが拡声器を通して話していたにも関わらず何を言ってるかわからない状態で終わってしまった(笑)

撮影開始といっても昼過ぎまでずっとリハーサルの繰り返し!
エキストラの皆さん炎天下の中、大変だなぁ〜と思いながら、うちらは日陰での〜んびり見学。そして双眼鏡で大輔を

本番が始まったのは2時とか3時頃だったかなぁ〜。
撮影の内容は、ネタバレになってしまうので書けません。
ご了承下さいm(__)m
ただ、羽住監督は夕日の撮影にこだわっていたみたいです


この日は東京から上原さんも来ていて、休憩中、上原さんがうちらの近くを通ったので挨拶しようと思ったら「何でここにいるんですか?」ってびっくりされちゃいました(笑)
まぁ普通はびっくりしますよね、3管に住んでる人間が7管にいるんですから(笑)
上原さんは、あさ門司に到着して夜にはまた東京へとんぼ返りしなくてはならないというかなりハードなスケジュールだったらしく、「せめて明日の朝に帰りたい」と泣きそうな顔でおっしゃっておりました。
上原さん、お疲れ様です。海猿の為に頑張って下さい

撮影が終わったのは夜8時頃だったかな〜。
私達はまたまた小倉の街へと繰り出し、昨日と同じ飲み屋で今回はエキストラ参加したサポさんも含め、7名で飲みました。

この日、撮影場所にいた時間→約14時間(笑)

ただ見ていただけだったけど、と〜っても幸せな時間でした

PS・仙崎大輔、めちゃりんこかっこよかったッス!
ブザービートの川崎さんと大違いだったわ(笑)
体も引き締まっていて程よい筋肉!
何てったって短髪!
惚れる〜〜〜

続く・・・。