仲間内で「シャッターアイランドって映画おもしろそう」って話になったけど、イマイチどんな映画だかわからない(笑)

そしたら、ある人物がメールであらすじを教えてくれました。

内容は以下のとおり。
↓↓↓↓↓↓↓↓

シャッターアイランドあらすじ

今年オープンしたショッピングセンターの影響で次々に閉店していく、ヤセマッチョ通り商店街。
江戸時代から続くケーキ屋の主人ゴンザレス大二郎(84)も時代の波に逆らえず閉店することに。
先に閉店したタバコ屋のトメさん(98)と若い頃の思出話に花を咲かせる毎日を過ごしていた。
「仕事もなくなったし、やる事ねぇなぁ」が口癖の大二郎。
「やる事ないのかえ?なら・・・する?」頬を紅く染め何を勘違いしたのか、誘ってしまったトメ。

高齢化も何のその。若い衆には負けない気持ち。
でもついてこない身体。
そんな二人の恋物語を応援すべく製薬会社に勤める孫のゴンザレス流星(24)

二人の為に身体に優しい新しいバイアグラの開発に成功する。

二人の性交は成功するのか?

まだまだ人生は楽しい!
感動のピュアラブストーリー。

シャッター愛ランド


近日公開(R30指定)


↑↑↑↑↑↑↑↑
ホントに、こんな映画?
さて、問題です。
この、しょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もないあらすじを考えた人物は誰でしょう?

現場から、しげがお伝えしました(笑)