ホットロードが大好きな友達が、昨日夫婦で見に行ったらしく、その感想。

予想はしてたけど、クソ映画でした。
春山の違和感、2時間見てても慣れい。
もぉね、春山役の子の演技ヒドイの。
初めてだからって問題じゃない。
話は原作のまんまだから、なおさら春山の違和感が。
映画をかき消すために原作を読む(笑)

木村佳乃の母親役、違和感なし!
一番よかったかも!
鈴木亮平もトオルじゃねーよー!
って思ってたけど、見てるうちにそんな違和感は感じなくなった(笑)
能年ちゃんも、思ってたよりは良かった!
ダンナは男子目線だから、
バイクとかに目がいっちゃうらしく
春山のバイクが原作と違う!
今でも全然手に入るバイクなのに
なんで用意できなかったんだ?
てか、アレは族じゃねーだろー(笑)
と、言っていたらしい。

お二人とも、かなり厳しい感想です(笑)

やっぱり、その作品に思い入れがあると仕方ないよね。
この映画は、そんなに思い入れがない10代・20代の子向けと言うことで(笑)

若い子の感想を見ると
春山、超〜カッコイイー!
とか、そんなのばっかりだもんね(笑)

よろしいのではないでしょうか(笑)

ただ、こうゆう作品だからこそ、演技初体験の人を使うのではなく、ちゃんとした演技ができる俳優さんを使った方が良かったのでは?と、思います。
まぁ、色々と大人の事情とかがあるのかもしれませんが…(笑)

私はこの映画、お金を払って見たいとは思わないな〜。