1年前の今日は、僕いたの最終回。
あれからもう1年。
早いな〜。
振り返ってこのブログを見てみたら1月から3月まで、ほとんど僕いたのことばかり書いてた。
どんだけだよ私(笑)
たま〜に今見ても泣ける僕いた。
舞台もいい!映画もいいけど、脇でもいいからやっぱり連ドラに出て欲しいわ〜。
今年の秋には是非!←切な願い(笑)

最終回といえば昨日ゴーストライターと銭の戦争が最終回を迎えた。
ゴーストライター、面白かったね〜!
総合的にみて今期1番面白いドラマだったと思う。
ドラマ好きが好むドラマっていうのかしら?
色んな意味で深かったわ〜。
あの二人がパーティー会場に着いて編集長を無視して通り過ぎるシーン、良かったわ〜!
そのあとミサが編集長行きつけのバーに行き、2人で話すシーンも良かった!
ミサのお母さんが小説を読んで涙し、その横で寝ているミサを見つめるシーンも凄く印象的だった!
翔平も好演してたよ〜(笑)
これは大人のドラマだわ〜。
友達が『ゴーストライター面白かったな……
人間の表と裏を、出版界で表現していて。
きっと今の若い子には、理解できないことたくさんあったけど、スッゲーいい作品だった。
こう言う作品が意味ある作品が増えることを願います』と言っていたけど、その通り〜!
若い子もそうだけど、このドラマはドラマや映画好きな人には好まれるが、一般ウケはしないドラマよね。
今の人たちって単純明快であまり考えなくていい分かり易い物語が好きだから。

銭の戦争。
赤松にお前は俺と同じだと言われ否定してたけど、やっぱり白石は赤松になっちゃったのね!って感じ。

さて明日は春友さんたちと昼から家元会(笑)
楽日も無事にゲットでき、安心して会を楽しめるわ〜