ネタバレしますので、知りたくない人はこれ以降は読まないでください。
....................................................................
この舞台の最大の見どころは

「カテコの笑顔」

だそうです(爆)

そこかよ!と、思わず突っ込みたくなる私ww

ラストシーン、裸体らしいが、
ホネホネロック裸体は、そそらないらしいので最大の見どころではないらしいw

その他、色々な感想

「まじ長すぎ(笑)
自分との戦い🏃
睡魔に打ち勝ったどーー!!」

「これは耐久レース(笑)
三時間でずっぱりの春馬
ファン以外は つまらない
(ファンでも 最後の挨拶以外は耐久)」

「長さ感じまくって、早く終われー!
の大合唱(心の声)」

「確かに春馬くんの長セリフが多かったから良席なのに3回位、首を後ろに持ってかれたけど(笑)
脱いだシーンは…
あたしは 一気に目が覚めた(爆)
ツルッツルのスベッスベの真っ白で彫刻みたいだった(笑)
ヴァルの時より細くても肌質は変わってないから(^ω^)
卒倒するシーンが多いせいか背中や肩に汚れかアザかわかんない跡が何ヶ所かついてて、体張ってるなぁって見入ってしまった(笑)
思ってたより筋肉ついてて肩甲骨とか隆起してて目の保養になりました(笑)
大島優子との迫真の演技のシーン、差があり過ぎて春馬くんの相手役に大島優子は明らかに役不足だったわー💨」

初日のカテコ、3回
1回目
舞台の流れで全員でそのまま
ありがとうございました。。。
(おなじみの中森明菜風味春馬)
深々お辞儀
2回目
観客拍手👏👏
ありがとうございました。。。
(おなじみの中森明菜風味春馬)
お前はそれしかないんかーい!!
(元住民心の声)
3回目
スタンディング👏👏
ありがとうございました。。
にこっ(おなじみの中森明菜風味春馬)

以上(笑)

中森明菜風味春馬という表現!(笑)

これ、わかる人は、ごく一部だろ〜っていうくらい、ほとんどの人は想像がつかないと思われる(爆)

では想像してみてください、ベストテンで歌い終わった中森明菜が「ありがとうございました」と呟く姿を・・・
そして、その姿に
春馬を照らし合わせてください(笑)
それが中森明菜風味春馬です(爆)

そういえば、スタンディングが
最初のカテコからじゃなかった事に驚きだわ〜。

さて、私が罪と罰を見るのは遠分先になりますが、地方から上京中の春友さんは四日連続 罪と罰 観劇だそうです(笑)

耐久レース頑張れーww

ちなみに初日芸能人、見つけられなかったみたいです(爆)